つかのまの自由

疾走
武蔵の散歩コースは家族によってまちまちですが、アスファルトの道路ばかりでは可哀想と堤防の小段は必ず散歩コースに入っています。
ところが、武蔵は何故か小段を散歩すると興奮し始めます。
今朝の散歩の時のことです。
小段の下の段に駆け上った武蔵が、急にリードを噛み始めました。
武蔵ねぃがリードを持ち替えようとしたら、手からリードが離れてしまい、武蔵はこの時とばかりに反対方向に走り始めました。
泣きながら追いかける武蔵ねぃ。
武蔵が方向転換したときのことを考えてその場で待機する私。
小段に散歩する人の姿もなく、走らせても迷惑にはならないし走りつかれたら確保できると思っていました。
ところが、追いかけられた武蔵は堤防道路まで駆け上がってしまいました。
“武蔵が轢かれる!”私は急いで堤防道路に駆け上り、武蔵を小段へ追いました。
小段の武蔵ねぃと私が立つ堤防道路の斜面を行きつ戻りつする武蔵。
そのうちに走り疲れたのか、ようやく座り込みました。
今、ここで焦ってはダメ。「武蔵~。」とおやつを見せながら近寄り、やっと捕まえることが出来ました。
「む~さ~し~~。」と名前を呼びながら泣く武蔵ねぃ、それを怪訝そうに見上げる武蔵。
無事でよかった。私もその場に座り込みました。
今日一日のすべての仕事を終えた後のように、どっと疲れてしまった私たちでした。
武蔵ねぃはショックのあまり「もう当分小段には近づかない。しばらくリードも持ちたくない。」と言っていました。
私はこんな事にめげずに、決してリードを離さぬよう、明日も散歩に出かけます。

コメント

  1. こてつはは より:

    それは それは 大変でしたね。
    道路に出て車にはねられるのが 一番の心配です。
    この間 リードを手から放してしまって 叱られましたが、『ながーーーーいロープで散歩してみれば?・・・100mくらいので。』と こてつ父が言うので 考えています。・・・・冗談でしょうが・・・

  2. アトムママ より:

    なんともなくてよかったですね~
    確かに手からリードがスルッと抜けることはあります。
    一瞬全身にアセかいちゃいますよね~
    わたしもアトムを散歩中に国道の脇で、リードをおとしてしまったことがあります。
    アトムは道路にそのままでたのですが、あわてて呼んだら「なに?」って顔で戻ってきてくれました。
    当時5ヶ月くらいだったのに、よく帰ってきてくれたな~といまだに思い出すだけでアセアセしてしまう出来事です。
    武蔵姉さんがこわがるのはわかりますよ~
    でも、じつはみんな体験しているんだと思います。知り合いワンコはお父さんが散歩中にうん○を拾おうとしてリードを放してしまい、その間、自分のワンコがほかのワンに飛びついてかんでしまったそうなんです。
    それにくらべれば我々はまだましだ

  3. 武蔵はは より:

    こてつははさん
    武蔵はまだ車の怖さを知らないので、平気で道路に飛び出します。
    おまけに、草むらに行った時とか走った後には興奮するので、困ります。
    何かいい方法はないかしら。

  4. 武蔵はは より:

    アトムママさん
    車に轢かれることもなく、誰かを襲うこともなくて本当によかったと思っています。
    アトム君は呼び戻しができるんですね。
    うちは、お恥ずかしい話ですが、戻ってこないんですよ。
    今後のしつけの課題ですわ。
    犬を飼う人は多かれ少なかれ、同じような経験をしているんですね。
    それを知って、少し気が楽になりましたが、そういう経験をされた方はどうやって克服していったのかしら。
    誰か教えてくれないかしら。

  5. よっし~ より:

    危ないところでしたねぇ
    リードが滑ってしまう事は何度かありましたが
    それも必要な経験じゃないですかねぇ
    何事も無かったから言えるんですけどねΣ( ̄ε ̄;|||・・・
    むさしは一度轢かれてるんで散歩中は絶対にリードを放さない様に
    しっかり手首に巻き付けています
    それでもたま~にヒヤッとしますから(;・∀・)
    訓練も必要かもしれませんがランとか安全な所でどうすれば
    近寄ってくるのか?
    色々試してみるのも良いかも知れませんよ
    うちは逃げれば追いかけてくるし
    逆に追いかければ逃げますんで
    呼んでもダメなときは逃げるように走って見ます

  6. 柴天 より:

    思い切り走りたかったのかな?
    でも、怖いよね。
    そのまま逃げたりしたら、車にひかれて事故にあう場合もあるし・・・
    自分が持っていた時に、目の前で逃げられた、武蔵ねぃのシヨックわかります。
    でも、これで散歩嫌いにならないでよ~。

  7. nao! より:

    解ります。
    私もはじめてさちが離れた日のことを思い出すと・・・
    しょっくでしたし、怖かった。
    車が怖いですよね。
    車以外はきっと大丈夫なのかな・・・(この間の海くん事件で・・・)
    でも、武蔵ねいさんがくじけず、また武蔵くんと楽しくお散歩できるのを期待してます。

  8. 武蔵はは より:

    よっし~さん
    道路に出たときはもうだめかと思いました。
    無事だったから言えるのですが、武蔵ねぃにとっても、いい経験になったと思います。
    手首にリードを巻きつけると、武蔵に引っ張られて脱臼とか骨折するかもしれないので、いっそ体に巻きつけようかと武蔵ねぃが、言ってました。
    うちの仔も追うと逃げるので、今度は逃げてみようかな。
    一度、裏庭で試してみます。

  9. 武蔵はは より:

    柴天さん
    武蔵は何が起こったのか全くわかっていないようですが、私たちは、生きた心地がしませんでしたよ。
    武蔵ねぃは今日は散歩に行きませんでした。
    今度の週末には行けるといいのですが。

  10. 武蔵はは より:

    nao!さん
    逃げ出して遠くへ行ってしまっても、事故に遭わなければ自力で帰ることも期待できますよね。
    車の事故が一番怖いです。
    武蔵ねぃが元気に散歩にいける日が早く来るといいのですが。