久しぶりのお泊り旅行
小太郎家を出た後、1時間ほどの所にあるペンションで泊まりました。

ステラフェリス

旅行先でもいつものフードを食べる武蔵ですが、今回は地元のオーストリッチの夕食を、私たちはオーストリッチの刺身をいただきました。

武蔵夕ご飯

オーストリッチ刺身

お食事処は全室個室で畳の部屋で、わんこが苦手な武蔵もゆったりとくつろぐことができました。
慣れない場所で落ち着かなくて、くつろいでいるようには見えませんが。

不貞寝?

夜はお部屋でグッスリ。
天使の寝顔です。(相変わらずの親ばかです。)

グッスリ~

翌朝は看板犬のステラくんとご挨拶

始めまして

帰りは、四十八滝山野草花園「花の森」に立ち寄りました。



出かける前日の新聞にクリンソウの花畑が載っていて、それを見たら行ってみたくなったからです。

      クリンソウの花畑

クリンソウ


森の中の花畑でリフレッシュできた武蔵ははでした。


ランキングに参加しています。
久しぶりにお泊り旅行をした武蔵に 君もリフレッシュできたかな?のポチッ!をお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 
にほんブログ村 ← こちらをわんクリックしてね!

小太郎にあえて大満足の私でしたが、今回はまた別の意味でも忘れられない旅になりました。
ずっと晴天が続いていたのに、小太郎に会いに行った日に限って午後から雨に。
慣れない山道を車で走るだけでも大変なのに、雨の山道はもっと大変。
“落石注意”の看板も出ていました。
その看板を見ながら、運転中に石が落ちてきたって避けられないけどと思っていた矢先、カーブで落石を踏んでタイヤがパンクしてしまいました。
主人がタイヤ交換をしようとギャッジアップしようとしたら、ギャッジが壊れ、仕方がないのでJAFに連絡しようとしたら、圏外で電話が通じません。
「私が電話の通じるところまで歩く!」と携帯をもって雨の中、山を下り始めました。
でも、どこまで歩けば電話が通じるのか、またそこから車まで引き返さなければならない。
いったいどのくらい時間がかかるの。そう考えたら何だか気力が萎えてしまい、通りかかる車を止めてお願いすることにしました。
おりよく一台の車が通りかかり電話の通じる所まで乗せて行ってもらえました。
地元の方だったので、電話でパンクをした場所の説明までしてもらい、そこからまた車まで送っていただきました。
実は、その方 私が歩き始めた後に私たちの車の横を通り過ぎたものの、引き返して主人に声をかけ、私を乗せに戻ってくださったそうです。
小さな子どもを三人連れた若いお母さんでした。
心優しい母の姿を見て育つ子どもたちもきっといい子に育つことでしょう。
親切な方のおかげで、パンクという出来事がいい思い出になりました。
| 日記::お出かけ |
| 10:51 AM | comments (0) | trackback (0) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする










http://musashi.silk.to/tb.php/756

トラックバック


PAGE TOP ↑

Copyright © 2006-2010 美濃柴犬 武蔵とちえりの部屋::久しぶりのお泊り旅行 ,
All Rights Reserved./Skin:oct