武蔵取り扱い説明書
武蔵の絵を描いていただいたねっつんさんのブログに自分取り扱い説明書バトンというものが載っていました。
お持ち帰りOKだったので、武蔵の取扱説明書を作ってみました。

【製品説明】

武蔵号

製品名:美濃柴犬 武蔵号
対象年齢:老若男女を問わず
主要動力源:家族の誉め言葉と見知らぬ人の撫で撫で
適正動作環境:気温25度以下 暑さに弱いので夏場はグータラして使い物になりません。
製造元:玉かあさんの里
製造日:2006年3月20日
保証期間:虹の橋をわたる日まで
価格:Priceless

【以下の動作方法】
話す(吠える):普段は無口ですが、知らない人が来た時や、かまって欲しい時は猛然と吠えます。 

       吠える

誘う:好きなおやつを見せれば何処にいても飛んできます。おやつほど効果はありませんが、おもちゃや動く物にも興味を示します。

笑わせる:カメラを向けて笑って笑ってと声をかけてみてください。

       笑って

怒らせる:食べ物を途中で取り上げても怒りませんが、しつこく腹部や脚を触ると歯をむき出し唾を飛ばしながら怒ります。(唾がかからないようよけて下さい。)

謝らせる:悪さをしたらその場で、怒りをあらわにして叱って下さい。だからといってごめんなさいとは口が裂けても言いません。

倒す:攻撃されたら、その倍攻撃を返して下さい。毛むくじゃらだからといって、噛み返す事を躊躇しているとつけ込まれます。

相談する:基本的には相談はしませんが、うんPをする時は上目づかいで「ここで用を足してもいいですか。ちゃんと見張っていて下さいよ。」言いたげな顔をします。

騙す:寝たふりをして呼んでもこない時は「散歩」「ご飯」「おやつ」と言った言葉を並べてみましょう。すぐに飛んできます。

タヌキ

味方にする:散歩が三度の飯と同じくらい好きなので、散歩に誘って機嫌をとりましょう。車の運転ができる方はドライブに誘うのも効果的です。

服従させる:力強い命令あるいは力づくで、自分の方が優位であることを見せつけて下さい。可愛いからといって言いなりになると足元をみられます。

       おすわり

【メンテナンス】
故障かな?と思ったら以下の事柄をお試しください。

エネルギー:聞いていて恥ずかしくなるような誉め言葉と家族以外の人の撫で撫で。
ケアの仕方:朝晩の散歩とえさと水、誉め言葉は毎日欠かさないで下さい。
修理の仕方:あまり干渉せず、好きにさせてあげましょう。

故障してる例

1、突然吠え始めたとき⇒木に絡まって身動きが取れなくなっている場合が多いので、すぐに助けてあげて下さい。
2、話しかけても寝たふりをするとき⇒ボクにかまわないで、ひとりにしてのサインです。そっと見守ってあげて下さい。

ひとりにして

3、一人で勝手に行動しだしたとき⇒すかさず「ダメ!」と言って叱りましょう。ここで見過ごすとなめられます。
4、静かになったとき⇒散歩中に固まった時は前方に注意して下さい。伏せの姿勢をとったら牡犬が接近中のサインです。リードをしっかりと握りなおしましょう。

       フセ

5、変な顔してるとき⇒未知のものに遭遇した時です。近づきすぎたり口にしないように捕まえておいて下さい。

       固まる

6、ため息をついているとき⇒散歩やえさの時間を過ぎていませんか。そうでなければ退屈しているので遊んであげましょう。
7、何もしてないのシッポを追いかけ始めたとき⇒周りに危険物がないことを確認した上で、リードが絡まないように注意して下さい。気が済めば何事もなかったかのように大人しくなります。
                      
        シッポ

【本製品に関するお問い合わせ先(回す人)】
元はわんこ用ではないので説明に無理がありますが、興味のある方は、ご自分であるいはわんこでやってみて下さい。


ランキングに参加しています。
取扱説明書をつけられた武蔵に 取り説があってもわんこの扱いはむずかしいねのポチッ!をお願いします。

   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

| 日記::武蔵取り扱い説明書 |
| 03:58 PM | comments (4) | trackback (0) |
コメント
バトン受け取っていただいてありがとうございます。
おお~やっぱりさすが飼い主さん、製品の取扱いを熟知してらっしゃいますね(^.^)

ひとりにして・・、未知との遭遇、何もしていないのにしっぽを追いかけはじめたとき(笑)・・・説明書とピッタリの写真入で楽しい説明書ですね。
ほほう・・武蔵君お腹と脚は苦手ですか・・・。(^^;
優しく、時には厳しく・・・う~ん、なるほど、武蔵君号の操作には熟練が必要ですねえ・・・。

やっぱり予想通り、いえ、予想以上に、わんこでやってもらうと楽しかったです♪
こんな写真入りの説明書、ほんとにあったらかわいいですね。
| ねっつん | EMAIL | URL | 2008/08/13 09:21 PM | hy2zgBcQ |
ねっつんさん
楽しませていただきました。
製品の取り扱いを熟知しているつもりでも、思い通りにならないのがわんこ暮らしの楽しい所でもあり、困る所でもあります。
日本犬という犬種のせいか外飼いのせいか、触られるのが好きではないようです。
仕事で疲れて帰ったときは武蔵をなでたり触ったりすることで癒されますが、しつこく絡みすぎて嫌がられることもあるんですよ。
あめとむちをうまく使えば操作は簡単なのでしょうが、まだまだ熟練の域には到達できそうにはありませんね。
| 武蔵はは | EMAIL | URL | 2008/08/13 11:23 PM | zmHLxY3E |
武蔵君の取り説、楽しく読ませて頂きましたぁ~
「ごめんなさいとは口が裂けても~~」に笑いました!
こうやって一歩引いて客観的に愛犬の事を見るのもいいですね。
でも私、ここまで面白く書けないだろうなぁ~
笑ってる武蔵君が一番ですね☆
| ゆず | EMAIL | URL | 2008/08/14 07:23 AM | tQd5WW9Y |
ゆずさん
私も頭をひねりつつ楽しみながら作りました。
楽しんでいただけて嬉しいです。
いつもは武蔵べったりだけど、一歩引いて見つめなおすことができました。
ゆずさんならチャンプ君の魅力満載の取扱説明書になると思いますよ。
チャンプ君の取り説見てみたいわ。
| 武蔵はは | EMAIL | URL | 2008/08/14 10:20 PM | zmHLxY3E |

PAGE TOP ↑
コメントする










http://musashi.silk.to/tb.php/420

トラックバック


PAGE TOP ↑

Copyright © 2006-2010 美濃柴犬 武蔵とちえりの部屋::武蔵取り扱い説明書 ,
All Rights Reserved./Skin:oct