薬膳料理
薬膳材料

昨夜は職場のお食事会。
近くのホテルで“薬膳料理”をいただきました。

食材 
   地元の食材                 前菜

以前にも薬膳料理を食べたことがありますが、たしかに体にはいいかもしれないけど、何だか見た目や味の満足感がありませんでした。
今回もあまり期待はしていませんでした。

焼き物
  飛騨牛の網焼き、蕗のとうとたらの芽の天ぷら、海老芋 

造り
   河ふぐ香草巻き、鮪、車海老、南瓜麩

盛り付けもおしゃれです。

吸い物 
美濃薬膳干し海老スープ

冬虫夏草、高麗人参、地鶏のスープでまさに薬膳といった感じです。

この薬膳料理は、薬科大学の教授などの監修の下、地元の食材、薬草使った料理が全部で12種類。
見た目も味も普通の会席料理と大差なく、楽しい会話と美味しい料理に大満足の夜を過ごすことができました。

帰り道で私の先輩がコートを脱いでいたので「寒くない?」と訊いたら、「全然寒くないわ。」という答えが返ってきました。
薬膳料理の効果がさっそく現れたのでしょうか。

| 母のひとり言::美味しいもの |
| 05:18 PM | comments (0) | trackback (0) |

年越しそば
一日早いけれど、今日年越しそばを食べました。
いつも家族で出かけるラーメン屋さんが、"年越しそば1日限定30食 本日のメニューはそばだけ、食べ物持ち込みOK!” という楽しい事を企画したので、出かけてみました。年末だと言うのに大掃除もほったらかして。


うずらの卵の味玉いりに大きな天むす付き で750円です。

 

そばもだしがきいて美味しかったし、ウズラの味玉も中が半熟、巾着の中にはいつものメンマとかまぼこが入ってなかなか手が込んでいました。
ラーメン不毛の地と言われるわが地区で、頑張っているラーメン屋さんです。
美味しいそばを堪能したので、明日の年越しそばは無しということになりました。
毎年、年越しそばを作ってくれるといいのに。
| 母のひとり言::美味しいもの |
| 05:23 PM | comments (2) | trackback (0) |

げんげ汁

     富山では“げんげ”と呼ばれている深海魚です

体表面がヌルヌルしているので、コラーゲンたっぷり=お肌に良さそう な気がします。
我が家ではぶつ切りにして味噌汁でいただきます。身は白身であっさりしていて、いいだしが出ます。岐阜の山育ちの私は、魚の味噌汁なんて考えられなかったのですが、新鮮な魚なら味噌汁にできますね。ただし味噌はその土地の味噌に限りますが。(富山の味噌は白味噌でちょっと塩味が勝っています。)
| 母のひとり言::美味しいもの |
| 11:04 PM | comments (2) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑

Copyright © 2006-2010 美濃柴犬 武蔵とちえりの部屋::母のひとり言::美味しいもの ,
All Rights Reserved./Skin:oct