山陰柴犬鑑賞会
旅行2日目は今回の旅行の目的である山陰柴犬鑑賞会に行ってきました。
この長い板塀で囲まれた尾崎邸が会場となります。

       板塀で囲まれたお宅

私たちが到着したころには庭に入りきれないほどの人でした。

参加者多数

山陰柴犬の特徴を実際に犬を前に出しての説明、新しい飼い主さんやわんこの紹介など和気あいあいとした雰囲気の中での鑑賞会。

自己紹介





リンちゃんのお仔ちゃまたち。
仔犬は可愛いですね。
武蔵ねぃはできることなら連れ帰りたいと言っていました。

       仔犬

こちらがボクは山陰柴犬リキですblogの主人公のリキくん。
こちらのブログで山陰柴犬を知り、どうしても会いたくてやって来ました。

リキくん

さすがにカメラ慣れしているのか、カメラを向けたとたん近寄ってきます。

       慣れてます

ベジタリアン(?!)のもみじちゃん ここではチェーンをかじっていました。

チェーンうまうま

指導中

まったり~





うす赤



       



       



ゴウくん



差し尾

写真は100枚以上撮ったのですが、ピンボケも多くてご紹介できる写真はこのぐらいしかありませんでした。
武蔵に比べると大人しいわんこばかりだったのに、初めて見る山陰柴犬に興奮して写真もブレブレになってしまいました。

山陰柴犬育成会のホームページはこちらです。

飛び入りの武蔵に声をかけてくださって、山陰柴犬育成会のみなさんありがとうございました。


ランキングに参加しています。
初めて山陰柴犬に出会った武蔵に またいつか会えるといいねのポチッ!をお願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  ← こちらをわんクリックしてね!


| 日記::鳥取旅日記 |
| 09:49 PM | comments (13) | trackback (0) |

鳥取旅日記 往路編
さあ待ちに待った鳥取旅行に出発です。
ドライブの時、武蔵はいつも指定席のボックスの中で立つか、お座りをしながら窓の外を眺めています。
今回は長時間のドライブなので、武蔵が寝そべることができるように座席の下にエアークッションを置きました。

       踏ん張ります!

ところが、武蔵は断固としてクッションの上に乗ろうとせず、相変わらずボックスの中で頑張っています。
車の振動にあわせ、プルプルと肢を震わせながら立つ武蔵を見るに見かねて、武蔵ねぃが救いの手を差し伸べました。

「武蔵~ こっちへおいで。ねぃが抱っこしたるよ。」と言うとためらうことなく、ねぃのひざの上に乗る武蔵。

え~っ いいの~?

こうして、往復のほとんどの時間を武蔵はねぃのひざの上で過ごしました。
そして、時には体をあずけ眠ることもあったようです。

抱っこ

途中で5回の休憩をして、宿泊予定のペンション近くに着いたのは、3時半ごろ。
まだ少し時間があったので、途中にあるとっとり花回廊に立ち寄りました。

園内はわんこ立ち入り禁止なので、入り口で記念撮影。

       

フラワードームの中はヤシの木とランの花で南国のよう。

フラワードーム

左右対称に花壇が作られているヨーロピアンガーデン。

ヨーロピアンガーデン

今年は10周年記念ということで花のケーキが作られていました。

10周年 ケーキ

   

ミッキーマウスツリー  イランイランの花

  

園内は手入れが行き届いて、季節の花が咲き乱れていました。
1時間ほどの駆け足で回ったのですが、もっとゆっくり見たかったです。
近くであれば、季節ごとに花を楽しめるのに。


ランキングに参加しています。
武蔵ねぃに抱っこされていた武蔵に 見かけによらず甘ったれだねのポチッ!をお願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  ← こちらをわんクリックしてね!
| 日記::鳥取旅日記 |
| 11:30 PM | comments (0) | trackback (0) |

昨日はありがとうございました

こんばんは。武蔵ねぃです。
本日無事帰宅しました。帰宅報告も兼ねてこの記事だけ修正を加えます。

リキさんをはじめ、山陰柴犬保存会のみなさん、昨日はありがとうございました。
いろんな方に声をかけていただいて、私たちだけでなく武蔵もうれしかったと思います。
武蔵以上に私が興奮していて、お名前を聞きそびれた方もいて残念です。
すみません。

全員参加型の鑑賞会、とても素敵でしたし、山陰柴犬はかくあるべし、というのもよくわかり勉強になりました。

こんなところでお願いもなんですが、武蔵の紹介時に私も母も前にでてしまい
写真がとれなかったので、どなたかとった方がいらしたら写真を下さいませんか。
よろしくお願いします。

初めてみた山陰柴犬は穏やかで、だけど嫌がらず触らせてくれて、
とても癒されました。
カメラも武蔵も(!)ほっといて、もっと触れ合いたかったです(笑)

本当にありがとうございました。

鳥取旅行の詳細は、後日母がアップすると思います。
ただ、写真も荷物もすごいことになっているので少々時間がかかりそうです。
気長にお付き合いくださいませ。

| 日記::鳥取旅日記 |
| 09:57 PM | comments (6) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑

Copyright © 2006-2010 美濃柴犬 武蔵とちえりの部屋::日記::鳥取旅日記 ,
All Rights Reserved./Skin:oct